2021/04/02 新歓特設サイトを2021年度版に更新しました.

2020/05/08 "パソコンを買ったら初めに必ずすること"を公開しました。
2020/04/30 WEB交流会の内容を記事にまとめました.
2020/04/30 WEB交流会であった質問をQ&Aに追加しました.

新入生の皆さんへ

コロナウイルスの影響による活動方針

コロナウイルスの影響により感染症対策を徹底しての活動となります。部室利用のためには14日間の体温・体調フォームの提出部室利用事前予約部室利用時の消毒、手袋着用等が必要です。ルールについてはZoomによる説明会を開きますので参加をお願いします。
毎週木曜日のZoom例会には必ず参加し、 掃除やボランティアなどの募集には積極的に参加するようにお願いします。サークルの維持にかかわる重要なことです

新入生へのメッセージ

新入生の皆さんおめでとうございます。
この度はロボット技術研究会新歓サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 ロボット技術研究会はコロナ禍の中ではありますが感染症対策に十分留意しながら 皆様の作りたいという胸の内からあふれる熱い欲求を実現するため活動しています。

ロボット技術研究会はモノづくりの熱あふれる皆様を温かく迎え入れる準備ができています。 リモートでの教育体制が整っており、設計をしてみたい方、プログラムをしてみたい方、 初心者でも大歓迎です。

最初は皆さん初心者ですから安心してください。活動していくうちに できることもどんどん増えていきます。自分の理想のロボットを実現できるように がんばっていきましょう!!

またロボット技術研究会はロボットが好きな人ばかりなのでとてもアットホーム。 皆さん日夜ロボットのことを考えロボットのために生きロボットのために行動しています。 皆さんも一緒にロボットを作りましょう!!!!

ロボット技術研究会ではロボットコンテストへの参加、地域ボランティアに力を入れ 立命館大学のロボティクス技術のアピールと子供たちにモノづくりへの興味を抱いて もらうことを目的に活動しています。

友だち追加

RRSTとは

RRSTはロボットコンテストでの上位入賞と地域ボランティアによって子どもたちにモノづくりの楽しさを知ってもらうことを目的に活動しています。
RRSTには参加するロボットコンテストに応じて3つのプロジェクトがあります。プロジェクトごとに特色があるので、ロボットが好きな方なら確実に自分にあったプロジェクトが見つかります。 初めての方でも先輩や同級生と一緒に作るので、作りたいロボットが作れるようになること請け合いです。
またプロジェクトで分かれていますがボランティアなど全体で行うイベントには全員で取り組みます。

まずはPVをご覧ください!(※音量にご注意ください。)


プロジェクト紹介

NHKプロジェクト【設計+プログラミング】

活動目標

NHK学生ロボコンに出場するために活動しています。

活動内容・特徴

ロボット技術研究会唯一のチームで活動するプロジェクトです。プロジェクトの中でもロボットを作る人(ハード)とロボットを動かす人(ソフト)に分かれています。ハードではロボットを作るために必要な設計・組み立て・加工の技術が、ソフトではロボットを動かすために必要な電気回路とプログラムの知識が身に付きます。もともとロボットに触れていた人はほとんどおらず、教育体制もしっかりしているので初めてでも楽しく活動することができます。

2019年度立命館大学NHK学生ロボコンPV

2020年度立命館大学NHK学生ロボコンPV

新入生にまず初めにやってもらうこと

新入生の皆さんにはZoomで毎週交互に設計と制御の講習をします。設計はアームの設計を行い、終わったら実際に加工し組み立てをしてもらいます。制御は電子回路とプログラムの講習をします。

→詳しくはこちら



かわさきプロジェクト【設計】

活動目標

毎年8月に開催されるかわさきロボット競技大会での上位入賞を目指しています。

活動内容・特徴

かわさきロボットとは、2台のロボット同士がフィールド上で戦う、かなり激しいバトルロボットです。かわさきプロジェクトではその大会に向けて自分の作りたいと思う機体を作ることができます。設計から組み立て、操縦まですべて自分自身で行うので機構からデザインまで自由自在です。はじめの半年ほどで操縦や修理などの基本的な技術を身に着けてもらい、作りたい機体の構想を膨らませてもらいます。それから各自の設計に取り掛かる形になります。1年経った頃には自分の機体を完成させることができます!

新入生にまず初めにやってもらうこと

まずは部で所有している新入生用の機体で練習試合や修理などをしてもらいます。練習試合は5月以降、月1で開催予定です。

→詳しくはこちら



二足歩行ロボットプロジェクト【設計+(モーション)】

活動目標

ROBO-ONEなどの二足歩行ロボットの大会での上位入賞を目的として活動しています。

活動内容・特徴

最近はバトルだけでなく物を積み上げたり障害物競争を行う大会もあります。またバトル大会の予選として床運動が導入されたため、「二足ロボットに興味はあるけどバトルはあんまり…」という方でも大丈夫です!

新入生にまず初めにやってもらうこと

新入生は、まずは「ロボットに慣れてもらう」ことを目的として、一回生用の機体を使用してもらいます。二足プロジェクトでよく使う道具や設計に用いるCADの講習をしつつ、7月の大会までは二回生のモーション作成の手伝いをしつつ機体の扱い方を勉強してもらいます。この大会は姫路で行われ、他の大会より会場が近いため大会の雰囲気などに興味がある人はぜひ来てください!大会の後はその機体を二回生から引き継いで、9月に行われるROBO-ONEに出場してもらいます。その後も様々な大会に出場して経験を積み、自分の機体を設計してもらいます。

→詳しくはこちら



[活動休止中] ライントレースプロジェクト【プログラミング+(基板設計)】

活動目標

ライントレースプロジェクトは部員数減少のため活動を休止しています.
ライントレースプロジェクトは白線でひかれたコースを自動で走行させ速さを競う競技です. 主に公益財団法人ニューテクノロジー振興財団が開催する大会で上位入賞を目標に活動しています.

活動内容・特徴

主にプログラミング(制御)が重要となるプロジェクトです。一週目にコースを記憶させ、二週目以降いかにコースアウトさせずに速度を上げるかが大事で奥が深い競技です. 技術が上がってきたら希望がある場合、難しいロボコンにはなるのですがマイクロマウス競技に出場してもらいます。これは壁で囲まれた迷路を最速でゴールすることを目指す競技で高い技術レベルが要求されます。

新入生にまず初めにやってもらうこと

現在は活動休止中ですのでNHKプロジェクトのソフト班として技術を積み上げ参加してもらえればと思います.

→詳しくはこちら



活動場所は?


新歓イベント・予定

コロナウイルスの影響

コロナウイルスの影響により感染症対策を徹底しての活動となります。部室利用のためには14日間の体温・体調フォームの提出部室利用事前予約部室利用時の消毒、手袋着用等が必要です。ルールについてはZoomによる説明会を開きますので参加をお願いします。

過去に行った新歓イベント


今後の新歓イベント

未定です

 

インタビュー

後ほど公開予定です.少々お待ちください.m(__)m

Q &A

Q1

活動日と時間を教えてください

活動日は特に決まっていません.部室は毎日使うことができ、利用可能時間は10時から19時までです.自分で予約した時間に利用できます.初めのうちは先輩に部室利用の仕方や工作機械の仕方を教えてもらい慣れてきたら自分で好きな時間に活動しましょう. 部室のカギはカギ登録を行えば学生証で開けることができます。カギ登録は入部一、二か月後に行います。

Q2

入部したいんですが,どうしたらいいですか?

なんとなくでもいいのでNHKプロジェクト、かわさきプロジェクト、二足歩行プロジェクトの中から興味のあるプロジェクトを選んでください. 兼部でも構いません. 公式LINEにて入りたいプロジェクトを伝えていただければグループLINEに招待いたします.

Q3

入部後の流れはどんな感じですか?

各プロジェクトの先輩が講習などを開いたり、部室の利用の仕方を教えてくれると思います. 音沙汰がなければどんどん質問しましょう. 先輩も忙しく後輩の教育は後手後手になる場合がありますが、やる気のある人には教えてくれるでしょう.

Q4

ほかのサークルとの兼部はできますか?

できます!実際している人もいます.

Q5

プロジェクトの兼任,途中変更はできますか?

可能です.設計をするプロジェクトの兼任はきつくなってくる可能性がありますが,している人もいます.

Q6

プロジェクトの掛け持ちをしている人はどれくらいいますか?

3分の1くらいです.

Q7

年会費などはありますか?

月2000円です.基本的には前払いをしてもらいますが事情があれば待ちますので気軽にご相談ください

Q8

ロボットを製作するのにどのぐらいお金がかかりますか?

NHKプロジェクトはチームで作業しており、部の予算のみで製作しているので基本的にお金はかかりません.しかし、チームでの作業ですので作戦によっては自分のしたいことをできない場合もあります.
対して、かわさきプロジェクトと二足歩行プロジェクトは個人のロボットを製作するので自由にロボットを製作することができます. その代わり部室にない部品等を使用したい場合などは自費で購入する必要があります. 自分のしたいことによって変わりますが数万程度、高い人では10万~20万程度使う人もいます.

Q9

各プロジェクト何人くらいいますか?

各プロジェクト10名前後です. 2020年度は入部者があまり集まらず人手不足です. 新入部員大歓迎です.

Q10

途中参加は可能ですか?

大丈夫です.コロナ禍による活動停止等により2020年度はあまり活動ができておらず新2回生の方もすぐに追いつくことができると思います. 新二回生の方も気軽にご相談ください.

Q11

部員数はどのくらいですか?

現役は30名ほどです.OB・OGさん(4回生以上)を含めると100名を超えます.

Q12

パソコンは何を買ったらいいですか?

こちらをご覧ください。

Q13

どんな機材が使えるんですか?

・CNC(板を設計通りに削ってくれる機械 数十万円)×3台
・ボール盤(穴あけ)×3台
・3Dプリンタ
・フライス盤
・圧入機
・定盤
・電動ドリル
・丸のこ… 等々が使えます

お問い合わせ

公式LINE

友達感覚で何でも聞いてください!サークル,大学生活,PC相談,etc.

友だち追加

質問フォーム




     


RRST

4つのプロジェクトに分かれてロボットを作っています。
チラシダウンロード

公式LINE

友だち追加

カレンダー